僕が不動産投資を始めた理由

はじめまして。究極の不動産投資を展開する会会長の大家敏雄です。

私が不動産投資を始めようとしたのは今年の3月です。

仕事は決算期でノルマに追われ、毎日上司からパワハラを受け、食事も満足にのどを通らず吐き気を押しながら死線をさまよいました。

夢うつつの中でぼんやりと頭に「このまま賃貸マンションで家賃を払い続けて、もし自分が病気で長期入院や突然死したら妻の生活はどうなるんだろう・・・」

極限に追い込まれた人間は人智を超えた物を「引き寄せる」力を発揮するのでしょうか。

たまたまタウン情報誌に掲載されていた中古住宅情報で3DKの
物件が400万円で売られているではありませんか!

これなら自分が苦労して貯めた貯金をはたけば何とか手がでるかも・・・


矢も楯も堪らず業者に電話をし、内覧させてもらいました。

そこは、全く新築マンション同様の部屋ではありませんか!

私はそこですぐに購入する決意を固めました。

その物件にはドラマがあるとも知らずに・・・

<続く>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。